HOME » 公社賃貸住宅 » 北九州市営住宅 » 多数回落選者優遇措置

多数回落選者優遇措置

あき家入居者募集の公開抽選に一定回数落選した方(補欠の有効期間内に当選にいたらなかった方。以下同じ)については、通常は1個の抽選玉であるところを所定の数の抽選玉を増やして抽選をおこなうこととします。

1.優遇対象者

平成15年6月募集以降の定期募集における、あき家入居者募集の公開抽選に3回以上落選した方が対象となります。ただし、市営・県営住宅などの住宅に居住する方を除きます。

2.落選回数の確認方法

各区役所市営住宅・市公社住宅相談コーナーが発行する「市営住宅申込状況確認カード」に定期募集へ申し込みのたびに押印する受付印の数で確認します。

ただし、郵送及びインターネットの入居申し込みの受付開始に伴い、入居申込者全員に「市営住宅申込状況確認カード」への押印の有無にかかわらず、過去の落選回数に応じて優遇措置を行います。(申込時の氏名について、婚姻などにより姓が変わったような場合や住所変更した場合は、窓口でお申し出ください。)

3.優遇内容

申込時の直前6年間の定期募集のあき家入居者募集(抽選)における落選回数に応じた抽選玉数(連続番号)を与えます。

下記の黒枠部分をご参照ください。

過去の落選回数 抽選玉数
通常玉数 優遇玉数 合計玉数
0~2回
3~5回
6~11回
12~17回
18回~

4.注意

  1. 「市営住宅申込状況確認カード」を紛失しても再発行はしません。
  2. 定期募集(先着順募集含む)で当選した場合は、「市営住宅申込状況確認カード」は回収します。
  3. 申し込みの受付方法(窓口・郵送・インターネット)にかかわらず、書類審査等で失格、辞退した方のそれまでの落選回数は無効となります。
  4. 新婚入居者募集における落選回数は優遇措置対象となりません。
  5. 住宅困窮者募集における落選回数は「住宅困窮度申告書」に反映されます。
    (抽選玉の優遇はありません。)
  6. 抽選の結果、順位の高い番号のみ有効となります。

※優遇措置をうける場合は、申込時に「市営住宅申込状況確認カード」(原本)を提示のうえ、優遇をうける旨を申し出てください(郵送及びインターネット申込は除きます)。

※抽選ハガキが郵送された時は、抽選番号が複数個付与されているのを確認し、不明な点があれば、すみやかに申し出てください。

やっぱり住むなら北九州 北九州市の即入居可能な物件